差別化について

創業間もない企業がとるべき戦略は、強者の戦略・弱者の戦略でいうところの弱者の戦略です。

  • ・織田信長の桶狭間の戦いの勝利
  • ・宮本武蔵の一乗下り松の戦いの勝利
  • ・ベトナム戦争のベトコンの勝利

これらは小が大に勝つ方法を学べる事例です。

1)差別化

特にサービスの差別化(企画・製品の差別化は大企業にかなわない)

2)局地戦

マーケットを絞れ(そのマーケットで一番になってそれからマーケットを広げていく。一番になれるところまでマーケットを絞る)

3)一騎打ち

一社独占企業のマーケットはあぐらをかいている。ちょっとしたサービスをするだけで寝帰ってくれる。

4)接近戦

お客様に近いところで勝負。

5)一点集中、重点化

強いモノを一つ作ってそれから展開する。

ページの先頭へ戻る